白ゆりグループ

苦手なコミュニケーションを得意に✨

こんにちは♪
松原あろはです✨
11/23(木)『自分のアピールポイント』について行いました😌
ただ発表をするのではなく、ボールを爆弾💣に見立てて10秒間の間に1つ自分のいいところを発表していき発表できたら次の人に回すというコミュニケーションゲームになります😊

最初は、苦手だと言っていた児童もいましたがスタッフが『得意なことを発表でよいいよ』と声をかけると『絵を描くのが上手い』『優しい』と自分をアピールすることができていました✨

発表して終わりではなく発表してくれたお友達に対して『リアクションをしよう』というスタッフからの声かけもあり頷きをされたり『それいいね』『〇〇一緒にしたいな』と共感される場面もありました😌

10秒間のタイムリミットがありハラハラドキドキしながら楽しくわいわいすることができました✨
タイムリミットを短くすることで逆にパッと思いつくことができるので、考えすぎて固まってしまう児童も少なく楽しく活動を続けることができました。

現在、感染症なども多くなってきていますが健康の一つとして”笑い”がNK細胞を活性化させ体の免疫をアップすると言われています✨
【NK細胞とは】
体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞です。諸説ありますが、人間の体内にはNK細胞が50億個もあり、その働きが活発だとがんや感染症にかかりにくくなると言われています。私たちが笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産されるのです!

そして自分のアピールポイントを口に出すことで『自分ってこんないいところがあったんだ』と改めて感じることができたり自己肯定感を上げることができます。

『発達障がい』にはコミュニケーションを苦手とする子どもたちが多くいます。
白ゆりグループではオーダーメイド療育を取り入れており、保護者様とご相談させていただき子どもたちのニーズに合わせて支援を行っております!

あろはでも集団行動を交えたコミュニケーション能力の向上を目指したくさんの支援を行っております✨
週に一回こういった支援を行うことにより皆んなの前で発言が苦手な子ども達も少しずつ意見を言えるようになったりと日々の成長を感じております😌

たくさんの児童に楽しく活動に参加していただけるようあろはスタッフ一同で日々の支援に対してより児童達の「発信」を聴きながら良いものに改善し、新しく楽しい支援活動も考え努めて参ります😌

お問い合わせ
お電話
TOP