白ゆりグループ 有限会社SK

笑顔をはぐくみ笑顔をつなぐ

白ゆりグループとは

福祉・介護のトータルサポート

私たちは「笑顔が一番、ひとりひとりが人生を楽しめるように」をモットーに、皆様が笑顔で生活できるよう
居心地の良い場所を提供し、スタッフ一同地域の皆様の信頼と期待に応えられるよう日々、活動しています。

成長をずっと
サポート!

幼少期から大人になっても、
ずっと利用していただけます。

多数の事業所と
専門スタッフ!

性格や特性に合わせて
利用していただくことが可能です。

社会との
つながりを応援!

どんな人でも、暮らしやすい
社会の実現を目指します。

白ゆりグループの生い立ち

白ゆりグループの
取り組み

児童発達支援・放課後等デイサービス
就労継続支援B型
生活介護
グループホーム
相談支援
在宅介護
ケアプラン作成
訪問介護
移動支援

白ゆりグループではケアマネージメント業務を始め、児童デイサービスや就労継続支援、グループホームなど、地域に根付いた幅広いサービスを行っております。お子様の将来や保護者様の不安…どんなことだって、いつだって、私たちが一緒に寄り添います。

ブログ

白ゆりグループ

広報誌第三号

白ゆりグループ

夏休み🌞

白ゆりグループ

広報誌第二号😲

よくある質問

マスコットキャラクター ゆりくん
療育ってなに?

療育(発達支援)とは、障がいのあるお子さまやその可能性のあるお子さまに対し、個々の発達の状態や障がい特性に応じて、今の困りごとの解決と、将来の自立と社会参加を目指し支援をすることです。
放課後等デイサービスと児童発達支援の違い
療育(発達支援)を担っている機関としては、児童福祉法に基づく児童発達支援センターや児童発達支援事業所があります。これらの支援施設は幼児(0~6歳)のお子さまが対象となっており、集団での支援や個別での支援がおこなわれています。また、小学生以上のお子さまは放課後等デイサービスの対象となります。

マスコットキャラクター しらゆりん
マスコットキャラクター ゆりくん
手帳がないと利用できないの?

手帳がなくても利用はできますが、受給者証がないと利用いただけません。
(全額負担される場合は利用可)

マスコットキャラクター しらゆりん
マスコットキャラクター ゆりくん
受給者証とは?

福祉業界で言われる「受給者証」とは正式には「障害福祉サービス受給者証」のことを指します。
これを取得すると障害者総合支援法や児童福祉法に基づいて提供されている福祉サービスを行政の給付金を受けながら利用できるようになります。

マスコットキャラクター しらゆりん
マスコットキャラクター ゆりくん
お金はかかるの?

未就学児は大阪府は無料です。
しかし、小学生以上になると世帯の収入によりお金がかかる場合があります。

マスコットキャラクター しらゆりん
マスコットキャラクター ゆりくん
障がいがないと受給者証を申請できないの?

児童福祉法で、対象とされている障がい種別は主に次の通りです。
・身体に障がいのある児童
・知的障がいのある児童
・精神に障がいのある児童(発達障がい児を含む)
・障害者総合支援法の対象なる難病の児童
また、上記に当てはまらなくても、医師などから療育の必要性が認められた児童については、専門家の意見書があれば受給者証を申請できます。必ずしも医学的診断名や障害者手帳・療育手帳が必要というわけはないのです。

マスコットキャラクター しらゆりん

その他、ご不明点やお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

一人では支えきれない悩みを
ずっと一緒に支えます。
誰にも話せないこともどうか
私たちにご相談ください。

お問い合わせ
お電話
TOP